電話占いのいいところと評判の良いサイトを利用してみた感想

電話占いはカウンセリングと違って、1回(数時間)でいくらという料金ではなく、何分でいくらという料金です。
途中で嫌になったら、電話を切るだけで済むので、対面の場合(退場)と比べると、”いざとなったら逃げることができる”という安心感が違います。

NOといえないタイプの方でも安心です。感情的になって時間を忘れてしまうかもしれません。
初めに予算を伝えておくのもいいかもしれません。電話占いでは、素性を聞かれません。
カウンセリングでは最初においたちを話すことになることが多いと思います。

1回しか通わないかもしれない機関にいちいち自分のことを説明するというのは、それだけで疲れてしまいます。
電話占いなら、いきなり本題に入ることができます。電話なので、外に出なくて済みます。これは、外に出る気力もない状態の場合、とても助かります。

予約のようなものも基本的にありません。
“○時に行かなくてはいけない”ということは、心が弱っているととても負担になります。
電話占いは”占い”というけれど、実際は相談のようなものだと思います。”相談”といっても、”話を聞いてもらう”ということが主だったりします。

話を聞いてもらうということがとても大事なのです。
一度きりかもしれないと思って話すので、遠慮なく話すことができます。話しつくしたあとに、自分の中に答えがあることに気づきました。
また、やり場のない気持ちになったときに、利用したいと思います。
優しい言葉をいっぱいいただいて、感謝しています。